エコツーリズム in 飯田 - インフォメーション

里地里山の田舎体験、木造校舎や旧街道を歩くツアーをご紹介。
インフォメーション
【参加者募集!】稲刈り体験と陶芸に触れる旅 名古屋発着バスツアー

〜里山の文化と芸術に触れる大人旅〜

【日時】 2018年9月17日(月・祝)

【内容】

 7:40 名古屋駅(太閤口)集合

 7:50 出発(中型バス利用)⇒10:00 天龍峡IC

10:30 日本の棚田百選「よこね田んぼ」で稲刈り体験

     ☆昔ながらの田園風景の中、稲刈り体験をします。

      地元保全委員会の丁寧な指導があり安心です。

11:25 陶芸工房「青藍洞窯」見学

     ☆飯田市千代で活躍活動する陶芸家・陶芸家 川手敏雄氏の工房を見学します。

      窯や作品を見ながら発想を膨らませ、午後の陶芸体験へ。

12:15 農村寄食舎「ごんべえ邑」で里山料理・どぶろく・地酒

     ☆囲炉裏を囲んで、旬の食材を活かした里山料理を、昔ながらの「箱膳」で堪能。

      ”どぶろく”やよこね田んぼで収穫された「よこね米」を使用した日本酒(非売品)も味わうことができます。

13:30 陶芸体験

     ☆昼食後のごんべえ邑で川手敏雄氏の指導による陶芸体験をします。

      出来上がった作品は後日青藍洞窯で焼成し、皆様のお宅へお届けいたします。

15:40 りんご狩り〜秋映(あきばえ)&シナノスイート〜

     ☆秋の南信州といえば、やっぱり「りんご」が大人気!

      「信州りんご3兄弟」の中から、この時期旬をむかえる秋映とシナノスイートをご賞味ください。

16:40 飯田山本IC⇒18:40 名古屋駅(太閤口)着

 

【代金】 14,500円(お一人様)

【定員】 25名(最少催行人数20名)

【締切】 9月3日(月)までにFAX・ホームページにてお申込みください。

    ※締切日以前であっても、募集人員に達した時点で締め切らせていただきます。

 

申込み・お問合せ先

(株)南信州観光公社

電話:0265−28−1747

FAX:0265−28−1748

HP:http://www.mstb.jp

 

 

【参加者募集!】夏のさわやかな高原でヘルシースイーツ満喫と癒しの旅 名古屋発着バスツアー

 

南信州売木村

夏のさわやかな高原でヘルシースイーツ満喫と癒しの旅

 

【日時】 2018年8月26日(日)

【内容】

 7:35 名古屋駅(太閤口)集合

 7:40 出発 ⇒ 国道153経由 ⇒ 売木村

 10:20 やぎミルクのソフトクリーム試食[やぎママキッチン]

      ☆やぎミルクのソフトクリームは濃厚で、後味さっぱり!

       やぎのミルクの成分は母乳に近く、タウリンや中鎖脂肪酸など話題の栄養価もばっちり!

 11:00 高原の牧場でヤギとふれあいタイム[ぶなの峰牧場]

      ☆ぶなの峰牧場は標高1,200mの場所にあり、

       放牧されているやぎとふれあうことができます。

 12:15 『カフェ&ギャラリー のの庵』にてランチ

      ☆古民家カフェでくつろぎのひと時を。目にも楽しいヘルシーランチをいただきます。

 13:10 たかきびまんじゅう復刻物語

      ☆雑穀の一種”たかきび”を米粉の皮に練りこみ優しいピンク色となります。

       蒸したてのおまんじゅうを味わいながら、生産者の復活にかけた思いをお聞きします。

 15:15 コスモスガーデンとジャム工房[阿智村 治部坂高原]

      ☆夏になると治部坂高原スキー場のゲレンデが100万本のコスモスで咲き誇ります。

       隣接する「治部坂高原ジャム工房」では夏限定のとうもろこしのジャムなど

       約60種類の手作りジャムが並び、お土産にぴったりです!

 18:50 名古屋駅(太閤口)着

 

【代金】 13,500円(お一人様)

【定員】 25名(最少催行人数20名)

【締切】 8月10日(金)までにFAX又はホームページにてお申込みください。

    ※締切日以前であっても、募集人員に達した時点で締め切らせていただきます。

 

申し込み・お問合せ先

(株)南信州観光公社(http://www.mstb.jp/

電話:0265−28−1747

FAX:0265−28−1748

 

 

「山里社会の歴史とくらし」 第16回飯田市地域史研究集会

第16回 飯田市地域史研究集会

山里社会の歴史とくらし

 

近世の飯田・下伊那郡では、多くの村が山間部にありました。

こうした山間部村落(山里)は、平野部の農業村落や城下町にとっても、

建築用材や肥料・飼料、薪炭などの供給源として不可欠な存在でした。

 

今回の研究集会では、近世〜近現代の飯田・下伊那の山里社会が、

どのように成り立っていたのかを考えます。

第1部では、近世〜近代の山里社会を分析した研究報告をめぐって議論します。

第2部では、木沢と清内路という2つの地域を取り上げ、その歴史と現在を考えます。

---------------------------------------------------------------------------------------

日程 平成30年8月25日(土)・26(日)

内容

■8月25日(土) 10:00〜17:00

 第1部 山里社会−近世から近代へ

 報告=清内路郵便局と山里社会  小島 庸平(東京大学)

 コメント=田中 光(神戸大学)

 

 報告=近世初期の城下町建設と伊那の材木  吉田 ゆり子(東京外国語大学)

 コメント=多和田 雅保(横浜国立大学)

 

 報告=17世紀の榑木役の変質−脇坂飯田藩の榑木米を中心に  前澤 健(高森町立高森北小学校)

 コメント=羽田 真也(飯田市歴史研究所)

 

※昼食後に芸術鑑賞を予定しています。

 

■8月26日(日) 10:00〜12:30

 第2部 山里に向きあう

 <木沢地域をめぐって>

 報告=文化的中核としての木沢小学校  多和田 真理子(國學院大學)

 対談=木沢の歴史文化を未来につなぐ  松下 規代志(木沢地区活性化推進協議会)

                    田嶋 一(國學院大學名誉教授)

 

 <清内路地域をめぐって>

 報告=近世清内路の村運営  坂本 廣徳(「清内路ー歴史と文化」研究会)

 報告=「清内路−歴史と文化」研究会の調査と出会って  原 和信(清内路こども会)

 

会場 長野県飯田勤労者福祉センター(さんとぴあ飯田) 飯田市東栄町3108−1

 

※資料代500円(2日間共通)

※高校生以下無料・事前申込み不要

---------------------------------------------------------------------------------------

飯田市歴史研究所 電話:0265−53−4670 

         FAX:0265−21−1173

 

民家で生活の原体験!「大平生活塾」 いいだ人形劇フェスタ公演も開催

〜江戸から明治の民家で生活の原体験!長野県飯田市大平宿の保存を語り続けよう〜

大平生活塾2018

(おおだいらせいかつじゅく)

長野県飯田市大平宿で、自然に囲まれての竈(かまど)と囲炉裏での食事づくりなどの過去の暮らしの体験を通し、大平宿の歴史、民家について学びます。

 

[日時] 平成30年8月4日(土)〜6日(月)

     ※日帰り・1泊2日・2泊3日のいずれかで参加できます。

[予定スケジュール]

●8月4日(土)

 13:00 受付開始

 14:30 開塾式

 15:00 掃除・障子張り

 17:00 炊事・夕食

 19:00 人形劇公演

●8月5日(日)

  9:30 ワークショップ

 14:00 人形劇公演

 17:00 炊事・夕食

●8月6日(月)

  9:00 掃除

 12:00 閉塾式

※詳しい日程は、お申し込み後にメールにてご連絡いたします。

 

[内容] 民家に宿泊し、囲炉裏と竈で食事つくり、薪で風呂沸かし、民家周辺整備体験、建物実測体験、星の観察などを行います。

※さらに内容が決まり次第、HPにアップしますのでご確認ください。

[申し込み方法] 下記HP内の参加申し込みフォームからお申込みください。

http://sb-jin.seesaa.net

[申込み締切] 平成30年7月22日(日)

[持ち物] 白米(ひとり3合程度)、寝袋(事前申込みにて1泊1,000円程度でレンタル可能)、ほか詳しくは申込み受付後にご案内いたします。

[定員] 先着50名

[生活塾受講料]※民家保存協力費(トラスト募金含む)、自炊食材費、人形劇ワッペン代含む

・2泊3日:大人15,000円、学生10,000円、中・小学生5,000円、幼稚園生以下無料

・1泊2日:大人12,000円、学生8,000円、中・小学生4,000円、幼稚園生以下無料

・日帰り:500円 ※民家保存協力費(トラスト募金含む)、人形劇参加証ワッペン代は別途、食事は要予約、1食につき別途500円の自炊食材費をいただきます。

[受講料振込先] 申し込みの上、受講料を以下にお振込みください。受付後、事務局から注意事項等のパンフレットをメールもしくは郵送でお届けします。

〕絞愧金 総合口座 記号 10040 番号 91126741

△罎Δ舛膓箙圈〇拇耕勝察使(ゼロゼロハチ) 口座 癸坑隠隠横僑沓

名義 生活文化同人事務局 ※振込手数料は、参加者でご負担ください。

 

[お問合せ]

大平生活塾2018事務局(高橋)

ホームページ http://sb-jin.seesaa.net

E-mail oodairakenchiku@gmail.com

 

★------------------------------------------------------------------------------------------------------★

公演のみの観劇も大歓迎!

★いいだ人形劇フェスタ 大平宿公演★ 

。厳遑監(土) 19:00〜(60分)

 人形劇団わたぐも「東の島にブタがいた」他 

■厳遑菊(日) 14:00〜(60分)

 お坊さんの人形芝居 山添真寛

 一人人形芝居「さんまいのおふだ」

 紙芝居「ねづみきょう」

会場:いずれの日程も大平宿民家「紙屋」

★同時開催!大平宿散策ツアー

 8月5日(日)13:00 大平宿紙屋集合〜13:45頃

 「いいだ人形劇フェスタ」参加者にむけて大平生活塾スタッフが大平宿の宿場内をご案内します。

参加費無料、申し込み不要です。

※人形劇フェスタ公演の観劇は700円の参加賞ワッペンが必要となります。事前購入いただくか、当日会場にてご購入下さい。

※大平生活塾参加者は、受講料の中にワッペン料も含まれています。

※いいだ人形劇フェスタの詳しい内容はHPをご参照ください。

 

第41回 飯田時又灯ろう流し

 

日時 平成30年8月16日(木) JR飯田線時又駅、天竜橋周辺

   ●午後5時より 鈴岡太鼓演奏

   ●午後7時より 精霊供養灯篭万灯流し

   ●長野原竹宵の会 竹灯篭

   ●桟敷船による観覧

 

★JR飯田駅⇔天竜峡駅間で臨時列車が運行されます

★当日は現地周辺で交通規制が行われますので、係員の指示に従ってください

 

主催 飯田時又灯ろう流し実行委員会

お問合せ 飯田観光協会 TEL:0265-22-4851

 

 

 

【作品募集】天龍峡フォトコンテスト

素晴らしい景観の天龍峡を撮って応募しよう!

2018 第1回前期(春夏シーズン)

 

作品 ・天龍峡を中心に風景、祭り等の写真

   ・2015年1月以降撮影された未発表の作品

   ・合成写真、過度の画像修正を行った写真は不可

 

サイズ ・四つ切、ワイド四つ切、A4の単写真とする

    ・お一人様5点まで応募可

 

応募料 無料

締切  平成30年9月20日

 

応募方法 

応募申込書と応募票に必要事項を記入の上、応募票を作品の裏面に両面テープ(セロテープ不可)で貼り付け送付又は応募先にお持ちください。

 

返却希望 

選外作品の希望者は応募封筒に『返却希望』と朱書きの上、枚数に関係なく1000円の郵便小為替(切手不要)を返却料として同封してください。

作品の返却については傷つけないように最善の注意を尽くしますが不慮の事故による破損紛失の責任については負いかねます。

 

[細則]

著作権、肖像権には十分注意してください。当方では一切責任持ちません。作品の第一使用権は主催者に帰属し、入賞、入選作品は広報、観光ポスター、チラシ、ホームページなどに利用させていただきます。

 

応募先

〒399-2431 長野県飯田市川路4874-1

天龍峡温泉観光案内所内 天龍峡フォトコンテスト係

TEL&FAX:0265-27-2946

 

【参加者募集!】名古屋発着 世界人形劇フェスティバル鑑賞の旅 日帰りバスツアー

 

●プラン1●

日時 8月7日(火)

行程・内容

 7:35 名古屋駅(太閤口)集合 7:45出発⇒9:45飯田IC

10:30 巨大人形劇「さんしょううお」観劇(飯田文化会館ホール)

11:30 サンクトペテルブルク・プラスチック・ハンド・シアター

      爛魯鵐疋瓮ぅ”(ロシア)「楽しい時間」観劇

12:45 昼食(NATURAL KITCHEN TESSHIN)

14:00 竹田糸繰り人形の世界(竹田扇之助記念国際糸繰り人形館)

      〜糸繰り実演見学と糸繰り体験〜

15:20 桃の収穫・桃まるごと食体験(梅花園)

      ★桃の収穫体験(2個)

      ★冷やした完熟桃1個ご堪能

     ★桃シャーベット・桃スムージー・もう1個の冷やした桃から選択

17:00 飯田IC⇒19:00名古屋駅(太閤口)着

 

料金 大人13,500円 中学生以下12,500円

申込み期限 平成30年7月23日(月)

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

●プラン2●

日時 8月9日(木)

行程・内容

 7:40 名古屋駅(太閤口)集合 7:50出発(中型バス利用)⇒9:50飯田IC

10:30 受け継がれていく「伝統人形芝居」in飯田体験ワークショップ(黒田人形浄瑠璃伝承館)

12:00 昼食(NATURAL KITCHEN TESSHIN)

13:15 「三国志 赤壁の戦い」(飯田市川本喜八郎人形美術館)

14:15 桃の収穫・桃まるごと食体験(梅花園)

      ★桃の収穫体験(2個)

      ★冷やした完熟桃1個ご堪能

      ★桃シャーベット・桃スムージー・もう1個の冷やした桃から選択

16:00 クルガン人形劇場ガリバー(飯田市公民館ホール)

      「かぐや姫」(ロシア)

17:45 飯田IC⇒19:45名古屋駅(太閤口) 着

 

料金 大人13,500円 中学生以下12,500円

申込み期限 平成30年7月25日(水)

 

--------------------------------------

 

定員 25名(最少催行人数20名)

旅行企画・実施 株式会社南信州観光公社

        TEL:0265-28-1747 FAX:0265-28-1748

 

 

【参加者募集!】名古屋発着 世界人形劇フェスティバル鑑賞の旅 1泊2日バスツアー

 

 

日時 8月4日(土)・(5日)

行程・内容

[4日]

 7:05 名古屋駅太閤口集合 7:15出発⇒9:15飯田IC

10:00 日本ポーランド共同制作作品(飯田市公民館ホール)

      「4つの季節の物語 Pory Roku 」

11:30 昼食(NATURAL KITCHEN TESSHIN)

13:00 人形劇団むすび座(飯田文化会館ホール)

      「ピノキオ」

15:15 桃の収穫・桃まるごと食体験(梅花園)

      ★桃の収穫体験(2個)

      ★冷やした完熟桃1個ご堪能

      ★桃シャーベット・桃スムージー・もう1個の冷やした桃から選択

16:30 ホテルオオハシ飯田に宿泊 ※シングルルーム朝食付き

 

[5日]

 9:00 ホテル出発

 9:15 下黒田の舞台見学

      ★黒田人形上演前、特別に舞台を案内します

10:00 黒田人形保存会公演(黒田人形浄瑠璃伝承館)

      ★高陵中学校「傾城阿波鳴門」、本座「鎌倉三代記」

11:45 昼食(旬彩 ふく家)

13:00 劇団かかし座 影絵劇(飯田市公民館ホール)

      「長靴をはいた猫」

14:30 「三国志 赤壁の戦い」(飯田市川本喜八郎人形美術館)

15:30 農産物直売所「りんごの里」にてお買い物

16:00 飯田IC⇒18:00名古屋駅着

 

料金 29,800円(大人・子ども一律料金)

定員 20名(最少催行16名)

申込期限 平成30年7月12日(木)

企画・実施 (株)南信州観光公社

      TEL:0265-28-1747 FAX:0265-28-1748

 

 

 

【参加者募集!】名古屋発着 下栗の里 ブルーベリー狩りと遠山の藤織り体験

名古屋発着バスツアー ”日本のチロル” ”にほんの里百選”下栗の里

ブルーベリー狩りと遠山の藤織り体験

 

日時 2018年7月15日(日)

行程  

7:20 名古屋駅(太閤口)集合

7:30 出発(中型バス利用)

9:30 りんごの里 着、お買い物

11:00 ブルーベリー体験(飯田市下栗)

11:50 高原ロッジ下栗で昼食

      ★下栗産のそば粉、二度芋、こんにゃくを使用した「下栗蕎麦御膳」をご堪能いただきます

12:40 下栗の里 ビューポイント or 集落散策

      ★ビューポイントの見学または下栗集落内の散策コースをご選択いただきます

14:00 遠山の藤織り体験(飯田市南信濃)

17:45 りんごの里 発

19:45 名古屋駅(太閤口)着

 

定員 25名

代金 15,500円(1人)

締切 平成30年7月5日(木)までにFAX・ホームページにてお申込みください。

 

▼申し込み・お問合せ

株式会社南信州観光公社 

(TEL)0265−28−1747

(FAX)0265−28−1748

ホームページ http://www.mstb.jp

 

*丘の上*花火情報*

飯田市内では、主に8月から9月にかけて週末に花火大会が多く開催されています。

今回はその中から「丘の上」と呼ばれる市街地エリアの花火情報を紹介します

 

●7月7日(土)  冨士山稲荷神社

●8月25日(土) 大宮諏訪神社

●9月1日(土)  愛宕神社

●9月8日(土)  今宮香郊戸八幡宮

●9月15日(土) 長姫神社

 

お問合せ:飯田観光協会 (TEL)0265-22-4851

 

橋北まちづくり委員会・橋南まちづくり委員会・羽場まちづくり委員会・

丸山まちづくり委員会・東野まちづくり会議

コンテンツ・メニュー

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
最近のエントリー
アーカイブ
リンク