エコツーリズム in 飯田 - インフォメーション

里地里山の田舎体験、木造校舎や旧街道を歩くツアーをご紹介。
インフォメーション
【参加者募集中!】峠の国盗り綱引き合戦観戦と紅葉の遠山郷を訪ねる旅

【日程】令和元年10月26日(土)、27日(日)

※ 申込期限 令和元年10月10日(木)

 

【料金】29,800円(税込/1名様)

※りんごの里発着の方は往復のマイクロバスのため、上記料金に2,000円が加算されます。往路のみマイクロバスの方は1,000円が加算されます。

定員17名(最小催行人数13名)

 

【行程】

1日目

※中央道高速バスご利用の方

8:00名鉄バスセンター発 ⇒9:43伊賀良バス停着 ⇒10:00りんごの里出発(マイクロバス) ⇒11:15平岡駅着

 

※特急伊那路ご利用の方

11:57平岡駅着 ⇒12:00平岡駅出発

 

12:20 かぐらの湯で昼食

 

14:10 しらびそ高原にて南アルプス眺望

   ○ 3,000m級の雄大な南アルプスの姿を目前に望むしらびそ高原。美しい紅葉とアルプスの眺望が見どころです。

 

15:30 下栗の里にて休憩

   ○ 谷底に向かって急斜面に耕地や民家が点在する下栗の里。今でも日本の原風景が残る場所です。

 

17:00 いろりの宿島畑に宿泊

   ○ 昔懐かしい囲炉裏を囲んで、ジビエ料理や山の恵みにこだわった郷土料理を存分にご堪能ください。

 

2日目

8:30 いろりの宿島畑出発

 

8:40 秋葉街道 旧和田宿周辺散策

   ○ 旧和田宿には、遠山郷の古刹・龍淵寺と樹齢500年の大杉、日本一のナチュラルミネラルウォーターとして知られる観音霊水があります。

 

10:30 峠の国盗り綱引き合戦見学(特製弁当付)

   ○ 今年で32回目を迎え、信州軍17勝、遠州軍14勝で現在信州軍の3m勝利の状況です。さて、今年はどちらが勝つでしょう。

 

13:20 青崩峠を歩く

   ○ 長野県と静岡県の境にある峠で秋葉街道最大の難所です。浜松市水窪町側から青崩峠への往復路を散策します。

 

14:50 足神神社 しっぺい太郎の墓を参拝

   ○ 青崩峠の登り口にある足神神社は、鎌倉幕府の執権・北条時頼の廻国伝説に由緒を持つ神社で、足のケガの治癒を祈願する多くの人が参拝に訪れています。また信州駒ヶ根の光前寺・霊犬早太郎で知られる「しっぺい太郎」の墓もすぐ近くにあります。

 

15:40 水窪駅にて解散

 

 

【申込方法】

別紙参加申込書にご記入のうえ、令和元年10月10日(木)までに(株)南信州観光公社までFAX又は郵送にてお送りください。

 

:【企画・実施】

日本版DMO (株)南信州観光公社

〒395-0152 長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL 0265-28-1747 FAX 0265-28-1748

【参加者募集中!】木曽妻籠宿といろりの里大平宿を訪ねる

【日程】令和元年10月13日(日)

※ 申込期限 令和元年10月1日(火)

 

【料金】15,000円(税込/1名様)

定員25名(最小催行人数20名)

 

【行程】

7:30名古屋駅(太閤口)集合 ⇒7:40出発 

 

9:40 妻籠宿散策

   ○ 中山道42番目の宿場町「妻籠宿」は、全国で最初に古い街並みの保存に取り組んだことで知られています。

     江戸時代の山あいの宿場町がそのままの状態で保存されています。

 

11:30 大平宿の囲炉裏を囲んで昼食と交流

   ○ 昔ながらの宿場町として素朴な佇まいを見せる大平宿。往時の雰囲気を今に残す「紙屋」さんを訪れ、五平餅や手作り料理をご堪能いただきます。また、昔ながらの大平の暮らしや歴史についてお話をお聞きします。

 

13:00 大平宿を散策

   ○ 大平宿には、江戸から明治・大正時代に建てられた貴重な古民家が何軒も残っています。ガイド付きで大平宿を散策します。

 

15:00 城下町飯田〜和菓子探訪と歴史散策〜

   ○ 飯田は、かつて碁盤の目に城下町が整備され、小京都飯田と呼ばれました。今回、観光ガイドの案内で飯田の和菓子の老舗を巡り、歴史散策をお楽しみいただきます。

 

16:55 農産物直売所「りんごの里」にてお買い物

 

17:20 飯田IC ⇒19:20 名古屋駅着

 

 

【申込方法】

別紙参加申込書にご記入のうえ、令和元年10月1日(火)までに(株)南信州観光公社までFAX又は郵送にてお送りください。

 

【企画・実施】

日本版DMO (株)南信州観光公社

〒395-0152 長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL 0265-28-1747 FAX 0265-28-1748

【参加者募集中!!】こんにゃく造りとこんにゃく石鹸作り体験の旅!

【日程】令和元年10月5日(土)

※ 申込期限 令和元年9月24日(火)

 

【料金】16,000円(税込/1名様)

定員40名(最小催行人数22名)

 

【行程】

7:30名古屋駅(太閤口)集合 ⇒7:40出発 ⇒9:50天龍峡IC

 

10:20 旧泰阜南小学校にてこんにゃく造り体験

   ○ 手作りこんにゃくを行っている「(株)ポタジェやすおか」さんの指導でこんにゃく造り体験を行います。

         ○ こんにゃくに含まれる食物繊維「グルコマンナン」のパワーは絶大で、ダイエット・便秘解消・生活習慣病に効く大注目の健康食品です。

   ○ こんにゃく造りの合間に、泰阜村で村おこしに取り組んでいるグループの方と交流タイムを行い、興味深い話をお聞きします。

 

12:00 「おどもカフェ」の特製弁当の昼食

   ○ 古民家を再生してオープンした地元で人気のカフェ「おどもカフェ」。地元の健康食材をふんだんに盛り込んだお弁当をご賞味いただきます。

 

13:00 こんにゃく石鹸作り体験

   ○ こんにゃくに含まれる食物繊維「グルコマンナン」など自然由来の素材を丁寧に取り込み、お好きな色やラメを取り込んであなた好みのオリジナルこんにゃく石鹸を作ります。完成した手作りこんにゃく石鹸はお持ち帰りいただき、「プルプル」触感を楽しみながらお使いください。

 

15:15 南信州の旬なりんごをご堪能

   ○ 信州りんご三兄弟の秋映、シナノスイート、シナノゴールドなどが旬を迎えるりんご狩りの季節。美味しいりんごを思う存分ご賞味ください。

 

16:30 COCORO FARM VILLAGEにてお買い物

   ○ 旬な農産物や名産品をお買い求めください。

 

17:00天龍峡IC ⇒19:00名古屋駅(太閤口)着

 

【ツアー特典】

長野県南信州地域振興局より、ツアー参加者全員に泰阜村の特産品「柚子チョコレート」をプレゼント!

柚子チョコレート・・・泰阜村で収穫された柚子を厳選し、皮を砂糖漬けにしたピールをベルギー産の高級チョコレートで丁寧にコーティング。信州味のコンクール優秀賞受賞。

 

【申込方法】

別紙参加申込書にご記入のうえ、令和元年9月24日(火)までに(株)南信州観光公社までFAX又は郵送にてお送りください。

 

【企画・実施】

日本版DMO (株)南信州観光公社

〒395-0152 長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL 0265-28-1747 FAX 0265-28-1748

【参加者募集中!!】七久里神社の裸祭り見学ツアー!

【日程】令和元年9月28日(土)、29日(日)

※ 申込期限 令和元年9月14日(土)

 

【料金】36,500円(税込/1名様) ※シングルルーム1名ご利用の方

           34,500円(税込/1名様) ※シングルルーム2名ご利用の方

    定員40名(最小催行人数20名)

 

【行程】1日目 8:50名古屋駅(太閤口)集合 ⇒9:00出発 ⇒11:00飯田山本IC

 

11:10 七久里神社見学

   ○ 神社の由来などを事前学習

 

12:00 戸隠手打ちそば「あすき」で昼食

   ○ 「信州蕎麦の本場」戸隠で修業を積んだ蕎麦打ち師による手打ち蕎麦

 

13:15 「絆〜乱世に生きた人々〜」飯田市川本喜八郎人形美術館

   ○ 「人形劇三国志」や「人形歴史スペクタクル平家物語」の人形が織りなす歴史スペクタクルをお楽しみください。

 

14:00 小京都飯田の和菓子探訪と歴史散策

   ○ 飯田は碁盤目状に城下町が整備され、小京都飯田と呼ばれました。観光ガイドの案内で飯田の和菓子の老舗を巡ります。

 

16:10 シルクホテルにチェックイン

 

17:00 レストラン「フルフル」にてバイキングの夕食

   ○ シルクホテル内にある地元で人気のレストラン。地元の食材を生かした絶品料理をお楽しみください。

 

18:40 七久里神社の裸祭りを見学

   ○ 七久里神社の秋季祭典「裸祭り」は南北朝時代に始まったとされ、山本地区の7つの集落から選ばれた若者がしめ縄を腰に巻き、同じようにしめ縄を巻いた大樽を頭上で振ります。

   ○ 三国花火に火を点じ、火の粉を浴びて大樽を振る姿は、男の中の男として氏子中の憧れの的となります。

 

22:00 シルクホテルに宿泊

 

2日目 9:00 シルクホテル朝食 出発

 

9:15 水引工芸館せきじまにて水引づくり体験&実演見学

   ○ 飯田水引は全国シェア7割を誇ります。水引職人の見事な実演を見学し、簡単な水引の箸置を作ります。

 

10:30 旧小笠原書院を見学

   ○ 信濃国の名族・小笠原氏が徳川家康から伊豆木の地1000万石を拝領して建てた書院。江戸初期の地方武家住宅を知る遺構として大変貴重。

 

11:45 COCORO FARM VILLAGE にて昼食

   ○ 南信州産の食材を知り尽くしたイタリアンシェフによる、素材を生かした極上の創作料理を癒しの空間でご堪能ください。

 

13:10 絶景の天龍峡を散策

   ○ 天竜川の両岸に奇岩、巨岩がそそり立つ「名勝天龍峡」。今秋に開通予定の天龍峡大橋など見所満載。

 

14:15 りんご狩りを楽しむ

   ○ 南信州はまさにりんご狩りの季節。旬なりんごを思う存分ご賞味ください。

 

15:25 天龍峡IC ⇒17:30 名古屋駅(太閤口)着

 

【申込方法】

別紙参加申込書にご記入のうえ、令和元年9月14日(土)までに(株)南信州観光公社までFAX又は郵送にてお送りください。

 

【企画・実施】

日本版DMO (株)南信州観光公社

〒395-0152 長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL 0265-28-1747 FAX 0265-28-1748

【参加者募集中!!】ナガノパープルと豊水の収穫と小京都飯田の文化に触れる旅

【日程】令和元年9月4日(水)

※ 申込期限 令和元年8月23日(金)

 

【料金】15,500円(税込/1名様)

定員40名(最小催行人数20名)

 

【行程】8:00名古屋駅(太閤口)集合 ⇒8:10出発 ⇒10:30松川IC

10:50 豊水の収穫体験

○ 糖度が12度以上になる梨の豊水を3個収穫してお持ち帰り。試食もあります。

 

12:00 道の駅とよおかマルシェ「kitchenそらら」にて昼食

○ 地元で人気のレストラン「kitchenそらら」。南信州産の食材をふんだんに盛り込んだ人気のランチメニューをご堪能ください。

 

13:40 小京都飯田の文化に触れる!

○ 菱田春草展〜朦朧体の誕生〜鑑賞

  横山大観らと共に日本画の近代化に尽力した飯田出身の日本画家。春草による朦朧体の作品を学芸員の解説付きで鑑賞します。

○ プラネタリウム天歩鑑賞

  星空・宇宙・歴史民俗の世界まで臨場感あふれる映像をドームいっぱいに描き出します。「南信州の煙火」は見応え十分!

○ 柳田國男 日夏耿之介記念館見学

  「日本民俗学の創始者」柳田國男は飯田にゆかりのある人物。日夏耿之介は飯田市出身の詩人、英文学者、評論家。

 

15:30 ナガノパープルの収穫体験

○ 長野県のオリジナル品種「ナガノパープル」。大粒の黒ブドウで、甘味が強く、果汁たっぷりで香りよし。今回は一房収穫してお持ち帰りします。試食もあります。

 

16:50 JAみなみ信州直売所「もなりん」にてお買い物

 

17:15松川IC ⇒19:30名古屋駅(太閤口)着

 

【申込方法】

別紙参加申込書にご記入のうえ、令和元年8月23日(金)までに(株)南信州観光公社までFAX又は郵送にてお送りください。

 

【企画・実施】

日本版DMO (株)南信州観光公社

〒395-0152 長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL 0265-28-1747 FAX 0265-28-1748

【参加者募集中!】武田信玄狼煙リレー見学と下條氏の足跡を訪ねる旅

【日程】令和元年8月31日(土)

   ※ 申込期限 令和元年8月19日(月)

 

【料金】14,500円(税込/1名様)

    定員40名(最小催行人数20名)

 

【行程】6:50名古屋駅(太閤口)集合 ⇒7:00出発 ⇒9:20松川IC

9:45 武田信玄狼煙リレー 見学

   ○ 長野県最南端の根羽村からスタートし、伊那谷を北上し、諏訪を経由して甲府まで達するイベントです。狼煙上げに併せて、専門ガイドから「狼煙」についてお話をお聞きします。

 

10:40 伊那大島城跡 見学

   ○ 武田信玄による三河・遠江侵攻の前線基地、また本国甲斐の外郭防衛拠点として、いわゆる「武田流築城術」の粋を集めて築かれました。専門ガイドが城郭の縄張りについて詳しく説明します。

 

11:25 JAみなみ信州直売所「もなりん」にてお買い物

 

12:15 道の駅下條そばの城にて昼食

   ○ 味わい深い信州そばと地場の逸品を調達してつくる”とっておきの信州の味”をご賞味ください。

 

13:20 龍獄寺(下條氏菩提寺) 拝観

   ○ 下條氏は南信濃の有力国衆で、下條信氏が武田信玄の妹を娶り武田家と縁戚関係となりました。武田氏滅亡後は徳川家康に従って信濃計略に重要な役割を担ったため、龍獄寺には、徳川家康の書状(写)が15点も残されています。

 

14:45 吉岡城跡(下條氏居城)と城下町散策

   ○ 吉岡城は下條氏の居城で、2つの渓谷に挟まれた要害の地に築かれました。戦国時代、有力国衆の居城の城下町の様子を現在まで色濃く残しており、敵の侵入を阻む枡形や高札場跡などを見ることができます。

 

16:15 長岳寺(信玄終焉の地) 拝観

   ○ 信玄は病のため甲斐へ引き返す途中、駒場で亡くなったとされ、長岳寺は「武田信玄を火葬に付した寺」と伝えられます。お寺の方から終焉の地に関する詳しいお話しをいただき、貴重な宝物を特別にご覧いただきます。

 

17:00飯田山本IC ⇒19:00名古屋駅(太閤口)着

 

【申込方法】

別紙参加申込書にご記入のうえ、令和元年8月19日(月)までに(株)南信州観光公社までFAX又は郵送にてお送りください。

 

【企画・実施】

日本版DMO (株)南信州観光公社

〒395-0152 長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL 0265-28-1747  FAX 0265-28-1748

【参加者募集中!】新野の盆踊り見学ツアー!

【日程】令和元年8月16日(金)、8月17日(土)

 

【行程】1日目

8:30名古屋駅(太閤口)集合 ⇒ 8:40出発 ⇒11:40阿南町新野地区着

11:40 道の駅新野千石平「蔵」にて昼食

   ※ くるみを贅沢に使用した大御幣餅や川魚、馬刺しなどが楽しめる「御幣定食」をご賞味ください。

12:50 新野の盆踊りを学ぶ

   ※ 新野の盆踊りの由来や特徴、踊り方について興味深い話をお聞きします。

14:25 瑞光院 拝観

   ※ 新野の盆踊りの発祥に関わる名刹。この地に大勢力を誇った関氏の菩提寺。

17:30 うるぎ温泉郷 湯元遊星館にて昼食

   ※ 囲炉裏を囲んでの炉端焼き料理です。

19:00〜20:15 新野の盆踊りワークショップに参加

   ※ いよいよ盆踊りが始まります。地元の方から踊り方について丁寧な指導を受けます。

21:00〜22:30 新野の盆踊り参加

   ※ 新盆家庭で祀られていた切子燈籠はやぐらへ集められ、音頭取りと踊り子が一体になって声を出し、夜を徹して朝まで踊ります。

23:00 うるぎ温泉郷 湯元遊星館に宿泊

   ※ 翌朝のクライマックス「踊り神送り」に備えて就寝です。

 

2日目

4:30〜6:45 盆踊りのクライマックス「踊り神送り」見学

   ※ 切子燈籠はやぐらから下され「踊り神送り」の行列となって練り歩きます。行列は瑞光院の下まで行き、行者が刀を抜いて呪文を唱え九字を切ります。切子燈籠に火が点けられ、一同振り向かず、秋歌を歌いながら帰ります。

 

7:30 うるぎ温泉郷 湯元遊星館にて朝食と休憩(出発9:30)

 

10:30 桃の収穫・桃まるごと食体験(梅花園)

 

11:45 COCORO FARM VILLAGEにて昼食

   ※ 南信州産の食材を知り尽くしたイタリアンシェフによる、素材を生かした極上の創作料理。

 

13:00 天龍峡IC ⇒15:00名古屋駅(太閤口)着

 

【料金】33,000円(税込) 定員30名(最小催行人数20名)

 

【申込方法】

別申込書にご記入のうえ、FAXまたは郵送にて(株)南信州観光公社までお送りください。

申込期限 令和元年8月2日(金)

 

【旅行企画・実施】

日本版DMO (株)南信州観光公社

〒395-0152 長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL0265-28-1747 FAX0265-28-1748

 

【参加者募集中!】いいだ人形劇フェスタ2019鑑賞の旅!

【日程】‘帰りバスツアー 令和元年8月1日(木)

    ■映顳夏バスツアー 令和元年8月3日(土)・8月4日(日)

    ※ 申し込み期限令和元年 7月19日(金)

 

【料金】日帰り 大人14,500円      子ども13,500円

    1泊2日 大人34,000円  子ども33,000円

   ※ 宿泊ホテル(シングル)を2人で使用する場合は、表示金額より1人あたり2,000円割引

   ※ 子ども料金は中学生までが対象です。

   ※ 日帰り 定員40名(最小催行人数22名)

     1泊2日 定員40名(最小催行人数24名)

 

【行程】‘帰りツアー

7:50名古屋駅(太閤口)集合 ⇒8:00出発(大型バス)⇒10:00飯田IC着

10:15「下黒田の舞台」見学

   ※ 「下黒田の舞台」(国重要有形民俗文化財)は、人形舞台機構を完備した日本で最も大きく、最も古い舞台として内外に知られており必見です。

11:00 津軽伝統 金多豆蔵人形一座観劇

   ※ 明治40年頃から続く、1人が二体を遣う手遣い形式の人形座です。世相を嘆き笑い飛ばす漫才調の人形芝居をお楽しみください。

12:20 「旬彩ふく家」にて昼食

   ※ 本格的な日本料理が気軽に楽しめる店として、飯田で大人気のお店です。今回、松花堂御膳をご賞味いただきます。

14:00 アンタマパンタホウ”ストリングスオブミュージック”(ギリシャ)

   ※ 2人の役者と11体のマリオネットがお送りする可笑しなコンサート。ある時はパントマイマーとして人形と演じ、ある時は人形遣いとして様々なタイプのマリオネットを巧みに操り、諸国の音楽を奏でます。

15:15 「絆〜乱世に生きた人々〜」(川本喜八郎人形美術館)

   ※ 「人形劇三国志」「人形歴史スペクタクル平家物語」に登場した優美かつ豪華絢爛な人形が織りなす歴史スペクタクルをお楽しみください。

16:15 桃の収穫・桃まるごと食体験(梅花園)

17:15 飯田IC ⇒19:15名古屋駅(太閤口)着

 

■映顳夏ツアー

[1日目]7:50名古屋駅(太閤口)集合 ⇒8:00出発(大型バス)⇒10:00飯田IC着

10:15 「下黒田の舞台」見学

11:00 伝統人形芝居「八王子車人形 西川古柳座」

   ※ 三人遣いの人形芝居を少人数で操れるように、ロクロ車に人形遣い一人が腰を掛け、一体の人形を操ります。

12:05 特製弁当の昼食

13:00 人形劇団プーク「八郎併演:にんぎょう祭りばやし」

   ※ 東北地方に伝わる伝説がもとのお話。力強くダイナミックな舞台。併演は、日本の祭りばやしのリズムに誰もが心弾ませる人形劇。

15:30 スタッフド・パペット・シアター「アフガニスタンのパンチとジュディ」(オランダ)

   ※ ユーモアと風刺が溢れる、ヨーロッパ各国で話題を呼んだ舞台!

16:45 「スーパーホテル長野・飯田インター」にチェックイン

18:00 COCORO FARM VILLAGEにて創作料理のディナーを堪能

   ※ 名勝天龍峡近くにあり、南信州産の食材を知り尽くしたイタリアンシェフによる、素材を生かした極上の創作料理。

19:30 「スーパーホテル長野・飯田インター」に宿泊

 

[2日目]ホテルにて朝食 ⇒ 9:00ホテル出発

10:00 人形劇団クラルテ「はてしない物語 The Neverending Story」

   ※ 愛と冒険と友情のファンタジー人形劇!スペクタクルな舞台をお楽しみください。

12:15 「旬彩ふく家」にて昼食 

13:30 「絆〜乱世に生きた人々〜」(川本喜八郎人形美術館)

14:30 竹田糸操り人形の世界〜糸操り実演見学と糸操り体験〜(竹田扇之助記念国際糸操り人形館)

   ※ 日本の伝統操り人形として、国内はもちろん海外にまでその名を刻んだ「竹田人形座」。今回、竹田糸操り人形の実演を特別にご覧いただきます。

15:45 桃の収穫・桃まるごと食体験(梅花園)

16:45 飯田IC⇒ 18:45名古屋駅(太閤口)着

 

【申込方法】別紙参加申込書にご記入のうえ、FAXまたは郵送にて(株)南信州観光公社までお送りください。

 

【旅行企画・実施】

日本版DMO (株)南信州観光公社

〒395-0152 長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL0265-28-1747  FAX0265-28-1748

 

【参加者募集中!!】”信州の秘境遠山郷”南アルプスジオパークと秋葉街道を訪ねる旅

 

【日時】 2019年7月20日(土)、21日(日)

 

【行程】

20日(土)

 

9:50りんごの里集合 ⇒ 10:00りんごの里出発 ⇒ 遠山郷へ

 

10:50 中央構造線 程野露頭

   ○ 中央構造線は九州から関東まで東西に連続する日本最大の断層。

 

12:00 しらびそ高原にて特製弁当と南アルプス眺望

   ○ 南アルプスの雄大な姿を目前に望む「しらびそ高原」で特製弁t農をご賞味いただきます。

 

13:20 御池山隕石クレーター見学

   ○ 2〜3万年前に直径約45mの小惑星が衝突して誕生したと推測される、日本で初めて確認された隕石クレーター。発見者の坂本正夫氏の解説付き!

 

14:40 日本のチロル下栗の里 散策

   ○ 谷底に向かって標高800〜1100mの間に耕地や民家が点在する下栗の里。ビューポイントから里を展望します。

 

16:30 秋葉街道 梁木島番所(市有形文化財)を見学

   ○  当番所は、大坂夏の陣の後、徳川幕府の命令で、豊臣方の落人を探すため青崩峠の北嶺に設置されました。

 

17:00 いろりの宿 島畑に宿泊

   ○ 山あいの清流のほとりに立つ大きな水車が目印の宿。昔懐かしい囲炉裏を囲んで、ジビエ料理や郷土料理を存分に味わってください。

 

21日(日)

 

8:30 いろりの宿島畑 出発

 

8:40 秋葉街道 旧和田宿散策

   ○ 旧街道の面影を残す旧和田宿には、古刹・龍淵寺と樹齢500年の大杉、日本一のナチュラルミネラルウォーター 観音霊水があります。

 

10:55 遠山川の埋没林を見学

   ○ 奈良時代の大地震による土砂崩れで遠山川が堰き止められ、その際に土砂とともに天然ダムに埋もれた埋没林です。

 

11:40 かぐらの湯で昼食

   ○ 遠山郷の秘湯「かぐらの湯」で、南アルプスの清流で育った川魚料理「やまめの唐揚げ定食」をご堪能ください。

 

13:05 旧木沢小学校見学

   ○ 昭和7年に建てられ、平成12年に廃校となった、ぬくもりとノスタルジーいっぱいの木造校舎。

 

13:50 秋葉街道 旧上町宿散策

   ○ 秋葉街道から飯田へ至る小川路峠への分岐点に位置する宿場町として栄えました。昔ながらの面影が残る街並みや、まつり伝承館 天伯を訪ねます。

 

14:50 中郷流宮岩見学(市天然記念物)

   ○ 2億年以上前に遠洋で堆積した地層が、プレートの圧力で3000m級に成長した赤石山脈の成長過程を身近に観察できる貴重な標本です。

 

16:00 りんごの里にて解散

 

 

【料金】

28,500円(1名様・税込)

※ 名古屋方面から参加される場合は、名鉄バスセンター↔飯田市内の中央道高速バスをご利用ください。当ツアー料金には高速バス料金は含まれておりませんので、予めご了承ください。

定員25名(最小催行人数20名)

 

【申込方法】

別紙申込書にご記入のうえ、令和元年7月8日(月)までに下記(株)南信州観光公社まで郵送、又はFAX(0265-28-1748)でお送りください。

 

【旅行企画・実施】

日本版DMO(地域連携DMO)

(株)南信州観光公社

〒395-0152

長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL 0265-28-1747 FAX 0265-28-1748

【参加者募集中!!】信州の秘境遠山郷を満喫する旅〜魅力満載!お好みのコースを選べるツアー

 

【日時】 2019年7月13日(土)

 

【行程】

7:30 名古屋駅集合⇒7:40 出発⇒9:40〜9:50 りんごの里にて休憩

 

10:50 旧木沢小学校見学

   ○ 昭和7年に建てられて廃校となった、ぬくもりいっぱいの木造校舎。名物校長の猫校長にも会えるかも!

 

11:30 かぐらの湯で昼食

   ○ 地元料理が味わえる遠山郷の秘湯「かぐらの湯」。南アルプスの清流で育った川魚料理「やまめの唐揚げ定食」をご賞味ください。

 

※選べるコース 

12:55 下栗の里ブルーベリーコース

   ○ 標高1000mの耕地で育った甘酸っぱいブルーベリーを下栗の絶景とともにご堪能ください。上中根農園でブルーベリー狩りのあと、かぐらの湯へ合流。

 

※選べるコース

12:30 遠山の藤づる籠編み体験コース

   ○ 山藤の蔓の繊維を取り出して紡ぐ藤糸づくりと、その藤糸を使った藤織りが古くから伝えられる遠山郷。今回は、遠山ふじ糸伝承の会の方の指導により、藤蔓を使った籠編み体験を行います(所要時間2時間)。

 

※選べるコース

12:30 旧和田宿のパワースポット巡りと山肉試食コース

   ○ パワースポットとして注目される秋葉街道旧和田宿には、古刹・龍淵寺と樹齢500年の大杉、日本一のナチュラル・ミネラルウォーターとして知られる観音霊水があります。

   ○ 商店街では、遠山ジンギスでおなじみの肉のスズキヤの店主が、山肉文化の紹介と医食同源・ジビエの薬食いを楽しませてくれます。

 

14:30 かぐらの湯にて入浴

   ○ 全国でも珍しい42.5度の塩化物温泉は、ほんのり塩味がする不思議なお湯。塩の効果で体も温まります!

 

17:10 りんごの里にて休憩・買い物

 

17:30 飯田IC⇒19:30 名古屋駅着

 

【料金】

15,500円(1名様・税込)

 

【申込方法】

別紙申込書にご記入のうえ、令和元年7月1日(月)までに下記(株)南信州観光公社まで郵送、又はFAX(0265-28-1748)でお送りください。

 

【旅行企画・実施】

日本版DMO(地域連携DMO)

(株)南信州観光公社

〒395-0152

長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL 0265-28-1747  FAX 0265-28-1748

コンテンツ・メニュー

カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
最近のエントリー
アーカイブ
リンク