エコツーリズム in 飯田 - インフォメーション

里地里山の田舎体験、木造校舎や旧街道を歩くツアーをご紹介。
インフォメーション
つぶやき
今の都会の暮らしが、あと何年続けられると思う?
あの、立ち並ぶ住宅やビルが耐用年数を迎えたほんの数十年先。
壊してどこに埋める?
その時、水は、食べ物は、心と体の健康は大丈夫なのかなぁ?

地球温暖化、絶滅が危惧される多くの生き物達・・・
空気や水や海、土が少しづつ汚染され、やがて人間へも及ぶ。

そんな大きな問題自分一人ではどうにもできないよ。

とりあえず、今日が大事だから。

そうそう。私もそう思う。

でも、問題は、未来への想像力だと思うんだ。

お母さんやお父さんが子供に言う
「将来何になりたい?」
「宇宙飛行士になって地球を見たい。」
「そうか。じゃあ、今、ゲームばっかりしていちゃだめだよね。」
「今、何をしたらそうなれると思う?」
「えーと・・・」

今のままは続かない。
子供は大人になるし、必ずいつかはこのビルや住宅も壊さなければならない。未来は必ず来る。

100年後も皆がニコニコして楽しく暮らせる世の中ってどんな世の中だと思う?

鉄腕アトムで見た未来都市はどうも違う気がするんだ。

100年経っても1000年経っても”持続可能な暮らし方”って、
きっと、自然の恵みを取り入れて、毎年毎年、その恵みがいただける暮らし方だと思う。

でも、そんな暮らし方、知らないし、見たこともない人がほとんどの日本になってきているんじゃないかなぁ。

じゃあ、田舎へいけばそれがあるのか?
けっこう難しいかもしれない。日本全国、田舎の人たちも都会と同じテレビを見ているし価値観もそんなに変わらなくなってきているようにも思えるんだ。

便利で快適の方がいいし、楽の方がいい?

田舎に残る伝統や文化も絶滅危惧になりつつあるところだって少なくない。

でも、それって、無くなってもいいのだろうか?
何かの知恵が詰まっていると思わない?

悲観的な話になってしまったけれど、
それでも田舎には”持続可能な暮らし方”のヒントはたくさん転がっているし、人と人の関係も含め、都会にはないものがいっぱいある。

このサイトは、この地域の文化や歴史、農業などを大切にしながら、多くの人とも交流を進め、ここで暮らす価値を高めていきたいと考えて行動しているこの地域の皆さんの情報をお知らせしていきたいと思います。

縁がありましたら、ぜひお越しください。
何かのヒントが得られるかもしれません。