エコツーリズム in 飯田 - インフォメーション

里地里山の田舎体験、木造校舎や旧街道を歩くツアーをご紹介。
インフォメーション
<< 世界の子どもの笑顔に出会う | main | 古民家再生ものがたり〜第2弾〜 >>
農村で暮らす術〜空き家修理を学びました〜
飯田市上久堅(かみひさかた)地区では、すでに10世帯以上のUIターン者が移住しています。この皆さん+地元若者が、自治会から空き家を借り受け、「交流・お試し暮らしサロン」をオープンさせようと準備中。その第1歩として空き家修理を行いました。

先ずは、畳干しと床下の修理。


こんな感じで干します。


畳の下は、昭和47年の新聞紙が出てきました。


床板は腐っており、補強が必要でした。
どんな風に補強するか学ぶため、参加者の皆さんは興味津々です。

class="pict" />

更に修理は進みます。
壁土を落としました。

落とした壁を集めるとこんな感じです。
部屋の中は、壁が明るくなりすっきりしました。


お昼休憩です。外の景色を眺めながら。


まだ作業は続きます。
今度は障子貼り。
障子を貼ったことありますか?


まだまだ、やることはいっぱいです。
崩れて出していた屋根の補強です。


やれやれお疲れ様でした。
参加者の皆さんです。
神奈川県、岐阜県、伊那市、周辺町からも集まって頂きました。

参加者の子ども達は、初めて見る床下構造にびっくりです。今はなかなか見られないものですね。
この修理ツアー、なかなか楽しかったのですよ。達成感です。

次回は、23日(祝勤労感謝の日)に開催予定。朝9:00に風張サロンにて行います。

コンテンツ・メニュー

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最近のエントリー
アーカイブ
リンク