エコツーリズム in 飯田 - インフォメーション

里地里山の田舎体験、木造校舎や旧街道を歩くツアーをご紹介。
インフォメーション
<< 【参加者募集】名古屋発着アスパラガス収穫と和菓子づくりツアー | main | お茶摘みとお茶作り体験ツアー 参加者募集 >>
体験教育旅行 今がピークです
 南信州地域ではこの時期、体験教育旅行の受け入れがピークを迎えています。
 体験教育旅行は、南信州の大自然の中で農作業やラフティングなどのアクティビティを体験したり、農家にホームステイして地域の皆さんと交流する体験型修学旅行。
飯田市では1995年から誘致事業が始まり、南信州観光公社が窓口となって、毎年多くの学校が旅行に訪れています。
 6日は、大阪府の四条畷市立四条畷中学校3年生が体験教育旅行に訪れ、ホームステイする農家との対面式の様子を見学に行ってきました。

四条畷中学校の生徒さんは、6日午前中は天竜川をボートで下るラフティングを体験。
午後はクラスごとバスで分かれてホームステイ先の農家へ向かいます。
松川町では1クラスが4人ずつ、12軒の農家に分かれてホームステイ。農家へ向かう前、交流センターみらいの駐車場で対面式がおこなわれました。

受け入れ先の農家さんと初めてのご対面。
生徒代表のあいさつに続いて、ホームステイ先の農家の代表の方があいさつ。
「忙しい時期なので皆さんが農作業を手伝ってくれるのは助かります。頑張ってください」と明るく呼びかけていました。



 農家の皆さんと一緒に記念撮影をしてから、農家の方の車でホームステイ先へ。
 泊まる家によって作業はさまざまですが、1泊2日で農作業を手伝って田舎暮らしを体験します。
 体験教育旅行は5〜10月まで受け入れが行われていて、今年は関西地方を中心に全国から約100校、1万4000人が南信州にやって来ます。
 まったく知らない普通の農家へ泊めてもらって農業を手伝うなんて、都会ではなかなかできない経験。一生に一度、忘れられない楽しい思い出になるといいですね。


 

コンテンツ・メニュー

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最近のエントリー
アーカイブ
リンク