エコツーリズム in 飯田 - インフォメーション

里地里山の田舎体験、木造校舎や旧街道を歩くツアーをご紹介。
インフォメーション
<< 【参加者募集!!】天竜川の和船文化と技・職人に出会う旅 | main | 【作品募集中!】天龍峡フォトコンテスト 2018第2回後期(秋冬シーズン) >>
【受け継ぐ伝統!繋げる未来へ】天竜川和船文化保存会造船見学会およびシンポジウム

天竜川和船文化保存会は、平成28年に飯田市民俗文化財に指定された天竜舟下り・天龍ライン遊舟が、伝統的な造船技術、操船技術を後世につなげていくために関係機関とともに発足しました。全国的にも少ない和船づくりの技術を後世に伝承していくため、2艘の船の製作を通じて伝承事業を始めました。

 

【造船見学会】

[日時] 2019年2月5日(火)、6日(水)、7日(木) 10:00〜15:00

   ※時間内いつでも見学可能です。

[会場]天竜舟下り市田造船所

   ※参加費は無料です。

 

【天竜川和船文化保存会シンポジウム】

[日時]2019年2月9日(土) 13:30〜16:00(開場13:00)

[会場]飯田市人形劇場

[プログラム]

第1部 13:30〜 開会挨拶 天竜川和船文化保存会会長 杉本忠

   13:35〜 基調講演「私が見た日本の和船文化」 ダグラス・ブルックス

   14:20〜 休憩

第2部 14:30〜パネルディスカッション「和船文化の現状と今後の展望〜今後船大工としての職業を継続させていく可能性は〜」

        パネリスト 豊田知八 保津川遊船企業組合 代表理事

              大塚清史 岐阜市歴史博物館館長

              下平博行 飯田市教育委員会文化財保護係長

              杉本忠 天竜川和船文化保存会会長(信南交通(株)地域観光事業部天竜舟下り)

              半崎信弘 天竜川和船文化保存会副会長(天龍ライン遊舟(有)代表取締役社長)

        コーディネーター 井上弘司 地域再生診療所

    15:55(予定) 閉会挨拶 天竜川和船文化保存会副会長 半崎信弘

 

   ※参加費は無料です。事前の申込は必要ありません。

 

【お問合せ】天竜川和船文化保存会(信南交通株式会社地域観光事業部天竜舟下り) 担当:中

      TEL 0265-24-3345 E-mail:info@gokai-tenryu.com  URL:https://www.tenryu-wasen.com

コンテンツ・メニュー

カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
最近のエントリー
アーカイブ
リンク