エコツーリズム in 飯田 - インフォメーション

里地里山の田舎体験、木造校舎や旧街道を歩くツアーをご紹介。
インフォメーション
<< 【参加者募集中!】新野の盆踊り見学ツアー! | main |
【参加者募集中!】武田信玄狼煙リレー見学と下條氏の足跡を訪ねる旅

【日程】令和元年8月31日(土)

   ※ 申込期限 令和元年8月19日(月)

 

【料金】14,500円(税込/1名様)

    定員40名(最小催行人数20名)

 

【行程】6:50名古屋駅(太閤口)集合 ⇒7:00出発 ⇒9:20松川IC

9:45 武田信玄狼煙リレー 見学

   ○ 長野県最南端の根羽村からスタートし、伊那谷を北上し、諏訪を経由して甲府まで達するイベントです。狼煙上げに併せて、専門ガイドから「狼煙」についてお話をお聞きします。

 

10:40 伊那大島城跡 見学

   ○ 武田信玄による三河・遠江侵攻の前線基地、また本国甲斐の外郭防衛拠点として、いわゆる「武田流築城術」の粋を集めて築かれました。専門ガイドが城郭の縄張りについて詳しく説明します。

 

11:25 JAみなみ信州直売所「もなりん」にてお買い物

 

12:15 道の駅下條そばの城にて昼食

   ○ 味わい深い信州そばと地場の逸品を調達してつくる”とっておきの信州の味”をご賞味ください。

 

13:20 龍獄寺(下條氏菩提寺) 拝観

   ○ 下條氏は南信濃の有力国衆で、下條信氏が武田信玄の妹を娶り武田家と縁戚関係となりました。武田氏滅亡後は徳川家康に従って信濃計略に重要な役割を担ったため、龍獄寺には、徳川家康の書状(写)が15点も残されています。

 

14:45 吉岡城跡(下條氏居城)と城下町散策

   ○ 吉岡城は下條氏の居城で、2つの渓谷に挟まれた要害の地に築かれました。戦国時代、有力国衆の居城の城下町の様子を現在まで色濃く残しており、敵の侵入を阻む枡形や高札場跡などを見ることができます。

 

16:15 長岳寺(信玄終焉の地) 拝観

   ○ 信玄は病のため甲斐へ引き返す途中、駒場で亡くなったとされ、長岳寺は「武田信玄を火葬に付した寺」と伝えられます。お寺の方から終焉の地に関する詳しいお話しをいただき、貴重な宝物を特別にご覧いただきます。

 

17:00飯田山本IC ⇒19:00名古屋駅(太閤口)着

 

【申込方法】

別紙参加申込書にご記入のうえ、令和元年8月19日(月)までに(株)南信州観光公社までFAX又は郵送にてお送りください。

 

【企画・実施】

日本版DMO (株)南信州観光公社

〒395-0152 長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL 0265-28-1747  FAX 0265-28-1748

コンテンツ・メニュー

カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最近のエントリー
アーカイブ
リンク