エコツーリズム in 飯田 - インフォメーション

里地里山の田舎体験、木造校舎や旧街道を歩くツアーをご紹介。
インフォメーション
<< 【参加者募集中!】南信州スウィーツコレクション&千年杉の物語 | main |
【参加者募集中!】織田信長、武田氏討伐の道をたどる〜信長、光秀、そして信玄が交錯する道〜

【日程】令和2年3月7日(土)、3月8日(日)

※ 申込期限 令和2年2月16日(日)

 

【料金】

ひまわりの館宿泊の場合 35,800円(税込/1人様)

不動温泉華菱宿泊の場合 35,800円(税込/1人様)

定員40名(最小催行人数18名)

 

【行程】

3月7日(土)

7:50名古屋駅(太閤口)集合 ⇒8:00出発 ⇒9:00恵那IC

 

9:40女城主の城!岩村城跡〜日本三大山城〜

○織田・武田両氏による争奪戦の舞台となる岩村城は、女城主の城として有名です。武田氏討伐の四阿、信長は岩村に陣を張りました。

 

11:50岩村山荘にて昼食

○岩村城の登城口にあり、「戦国料理」でも知られるお宿にて昼食。

 

12:50岩村城下町を散策

○古い街並み周辺には、当時の面影を残す商家やなまこ壁、旧家が今も佇みます。

 

14:00光秀ゆかりの城 明知城跡

○山城の遺構がよく残っている明知城跡を訪ねます。

 

14:50麒麟がくる ぎふ恵那大河ドラマ館

○恵那市明智町は明智光秀の生誕地とされています。大河ドラマ館は、大正ロマン館内にオープンしました。

 

17:20〜17:40 ご宿泊〜選べるお宿〜

 下記の中から、申込書に選んだお宿をご記入ください。

(臣温泉ひまわりの館【平谷村】

 地元産の旬な食材を活かした自慢の料理、そしてツルツルになる「美人の湯」で人気のお宿。

不動温泉 華菱

 深い山懐に抱かれた隠れ宿。四季折々の旬な食材を生かした料理と名湯・不動温泉うるおいの湯でおくつろぎください。

 

3月8日(日)

宿 出発8:15〜8:30

 

8:40信玄塚〜根羽村横畑〜

○武田信玄は、一説に根羽で亡くなったとされています。信長は、武田氏討伐の際、美濃岩村から根羽に陣を移しました。

 

9:40武田勝頼父子首実検の桜〜阿智村浪合〜

○信長は、根羽から平谷を越え浪合に陣を張りました。ここで既に織田軍の先発隊に討ち取られ、運ばれてきた武田勝頼・信勝父子の首実検を行いました。

 

10:30旧駒場宿のひな祭り

○三州街道の旧駒場宿には、「中馬ぬくもり街道ひな祭り」に合わせて、民家や商店に昔懐かしいお雛様が飾られます。

 

11:30石苔亭いしだ「二千体吊るし雛」

○能舞台に飾られた二千体の吊るし雛は圧巻の一言!

 

12:10ごか食堂にて昼食

○地元農家のお母さんたちが地元でとれた食材を使ってヘルシーかつ美味しく提供してくれる農家レストラン。

 

13:30長岳寺拝観〜信玄終焉の寺〜

○武田信玄は、病のため甲斐へ引き返す途中、駒場で亡くなったとされ、長岳寺は「武田信玄を火葬に付した寺」と伝えられます。

 

14:40飯田城跡

○浪合での首実検後、飯田に陣を移した信長は、ここで勝頼父子の首をさらしました。

 

15:20お菓子の里 飯田城

○赤飯饅頭と野沢菜饅頭の食べ比べ、ミニどら焼きのプレゼントなどをご用意しております。

 

16:00飯田IC ⇒18:00名古屋駅(太閤口)着

 

【申込方法】

別紙参加申込書にご記入のうえ、令和2年2月16日(日)までに(株)南信州観光公社までFAX又は郵送にてお送りください。

 

【企画・実施】

日本版DMO (株)南信州観光公社

〒395-0152 長野県飯田市育良町1丁目2番地1 りんごの里内

TEL 0265-28-1747 FAX 0265-28-1748

コンテンツ・メニュー

カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
最近のエントリー
アーカイブ
リンク